薬に過信せずお金をかけない健康法で血糖値をコントロールする方法

薬を飲んでいるのに血糖値が思うように下がらない。

後一歩なのに一進一退、正常値にならず、ずるずると長引いている。

運動療法といっても、今更スポーツはできないし、何をどのようにすればいいのか分からない?

そんな悩みはありませんか?

 

メタボリックシンドローム

激しい喉の渇きを覚え病院へ行った時には、既にかなり重度の糖尿病と診断され、
食事に気をつけて運動をするようにと、薬を処方されました。
食事制限といわれても具体的に何を食べれば良いのか、
ただ油物だけ極力食べないようにしていました。
薬のおかげで、血糖値も徐々に下がり、
喉の渇きも治まったので運動もせずそのまま過ごしていました。

そして、1年が過ぎた頃、85kgあった体重が67kgまで減少したのです。
肥満で苦しんでいた私に、体重減少はありがたい反面、糖尿病は悪化していたのです。

薬を飲んでいるから安心と思っていませんか?
一般的に初期の糖尿病にはほとんど自覚症状がありません。
自覚症状が出たときには、症状はかなり進んでいる場合がほとんどです。
痩せてきたからと言って喜んではいけないのです。

  • のどが渇く
  • 水を大量に飲む
  • 尿の量が増え、排尿の回数も増える
  • 食べても食べても体重が減ってくる
  • 食後に極端に眠くなる
  • 空腹時に低血糖症状が出ることがある
  • 体がだるく、頭がボーとする
  • 視力が低下する
  • 足がつる
  • 手足がしびれる
  • 睡眠中にこむら返りが起きる


このような自覚症状が現れた場合は、危険です。
症状はかなり進んでいると言って間違いありません。

私も、一時は、医師から「このまま進むと、2〜3年で“人工透析”」と言われました。
そして、糖尿病も腎機能も「もう治らない!」とも言われました。

それほど自覚症状もなく、元気でいるのに・・・・。
現に、糖尿病を克服した人はいるではないか。

私は、その時、真剣に糖尿病に向き合う決心をしました。

たくさんの専門書や医学書を読み漁りました。

そして、これまで25年間、製薬会社に勤務していた頃にお世話になった
医科大学大病院の教授や薬学博士の先生方から、興味ある情報も頂きました。


私:「これだけ医学・薬学が進歩しているのに、糖尿病は治らないのでしょうか?」

Dr:「糖尿病を治す薬はない!」

   「血糖値を下げる薬はあるが、あくまでも対症療法なので完全には治らない。」

   「というより、直ぐに治ってもらっては困るだろう!」

   「病院経営には膨大な経費がかかる。新薬を1つ開発するにも、数十年、数十億のお金がかかる。」

   「技術的に可能でも、経営的に不可能!」

   「止むを得ないんだ。わかるだろう・・・。」

私:「・・・・・。」

 製薬会社に務めていた私には、返す言葉もありませんでした。

 


あなたはこんな糖尿病治療をしていませんか?

もしそうであったら、あなたは遠回りの治療を続けていることになります。

残念ながら糖尿病は薬では治りません!

一時的に薬で血糖値を下げることはできます。
しかし、薬を止めると、血糖値はまた上昇してきます。
血糖値をコントロールするには、一生薬を飲み続けるしかないのです。
それも、低血糖という死につながる危険な副作用があることを覚悟しながら
飲み続けなければならないのです。

あなたは副作用の危険性のある薬を、死ぬまで飲み続けますか?

それとも
薬に過信せず、○○療法を取り入れて健康な体に戻しますか?

血糖値は、わずか30分の●●によって、確実に下がるという事実をご存じでしょうか?

あなたが「薬だけに過信することなく、早く血糖値をコントロールしたい」
「厳しい食事制限やキツイ運動療法は続かない」と悩んでいらっしゃるとしたら、
このメッセージをもう少し読んでみてください。

副作用の心配な薬に頼らなくても、
○○を少し改善するだけで血糖値はコントロールできます。


数十冊の専門書を購読、大学大病院の医学博士・薬学博士から学んだ最新の糖尿病克服術。

「3年間、薬を飲んでも下がらなかった血糖値が、2週間で正常値に!」
「さらに1ヶ月で薬も不要になった!」
「自ら実証した血糖値のコントロール法」をすべてお伝えします。


医療情報インフォプレナー河合隆喜


はじめまして
医療情報インフォプレナーの河合隆喜と申します。

私は、25年間にわたり製薬会社の医薬情報担当者として医療業界に従事し、 大学大病院の医学博士や薬学博士から多くのことを学んできました。

そして、10年ほど前に脱サラをし 医療用器具や健康用品などのネットショップをオープンいたしました。

営業で走り回っていた生活から一転して、1日中パソコンの前で座り込む仕事。
運動不足の不摂生がたたり、気が付いた時にはメタボリック症候群を通り越して
重度糖尿病を患っていたのです。

ウエストは96cm、下を向いて靴を履くにもお腹がつかえて苦しいほどで、
体重も85kgに達していました。

それでも食欲旺盛で、好きなものを好きなだけ食べていたのです。
血糖値はドンドン上がり、インスリンを出し続ける膵臓は疲れ果てたのでしょうか、
処理できなくなったブドウ糖は尿中に溢れだし、
血液中に濃縮されたブドウ糖を少しでも薄めようと体は多量の水分を欲しがります。

枕元にまで水筒が必要なほどの激しい口渇に、
病院を訪れたときには、すでに血糖値は400mg/dlを超えていました。

「食事と運動に気をつけて薬を飲んでください」
と薬を渡され、最初は薬も飲んでいました。

私も医薬情報者として、血糖降下剤は降圧剤同様、血糖値を下げるための薬であり、
糖尿病を根本治療する薬ではない。
飲むのを止めれば数値がまた上昇し、
一生飲み続けなければならない薬であることは知っていました。

血糖降下剤の副作用で最も怖いのは、低血糖障害です。

食事量が少なかったり、急激な運動をしたり、薬が効きすぎたりすると、
血糖値が下がり過ぎて脳内のエネルギーも減少し、めまいや昏睡、
ひどい場合は死にいたることもあります。

血糖値と低血糖症状

「私はこうして糖尿病患者を救っている」より

このように血糖降下剤は危険な副作用と常に隣り合わせということを
頭に入れておく必要があります。

『といっても、薬を飲まなければ糖尿病を治すことはできないし・・・』
と思っている人も多いハズです。

しかし、いくら薬を飲んでも薬では糖尿病は治らないのです。

糖尿病の薬には、インスリンの分泌を促進するものや、
糖の吸収を遅らせるもの、糖の生産を抑えるものなど、
様々な種類のものがあります。

  • α‐グルコシダーゼ阻害剤
  • 糖尿病治療で使用される薬の割合
  • 酵素の働きを阻害して糖の吸収を遅らせ、食後の血糖上昇を抑える。
  • スルホニル尿酸剤(SU剤)
  • 膵臓のランゲルハンス島細胞に働きインスリンの分泌を促進する。
  • インスリン抵抗性改善薬
  • インスリン抵抗性を改善して糖の取り込みを促進し血糖値を下げる。
  • ビクアナイト剤
  • 肝臓で糖をつくる働きと、消化管からの糖の吸収を抑え血糖値を下げる。

これらはすべて血糖値を下げるための薬ですが
血糖値が下がったからといって糖尿病が治ったということにはなりません。

それが証拠に、糖尿病になると、
空腹時血糖値は正常に下がっても、
食後(二時間値)の血糖値は極端に上がってしまいます。

残念ながら、糖尿病を根本から治癒する薬は、今のところ何処にも無いのです。

これでもあなたはまだ副作用の不安がある薬を一生飲み続けますか?

『現代医学では、糖尿病は治らない』とされています。
しかし、薬も使わず、○○を変えるだけで糖尿病を克服し、
上手にコントロールしている人が現実にいるのです。

そもそも、なぜ糖尿病になるのでしょう?
●肉や脂っこいものの摂り過ぎ?
●高カロリー食品の食べ過ぎ?

もしあなたがこのように思っているのであれば、大きな勘違いをしています。

高カロリー食や高脂肪食を減らせば血糖値が下がるということはありません。

高血糖になるのはどっち?


答えはなんと、ざるそば1枚の方なんです。




確かに、カロリーだけを比べれば、圧倒的にフィレステーキの方が高カロリーです。
ですが、フィレステーキでは血糖値は上がっていません。

食べた後の血糖値を急上昇させるのはざるそばの方なのです。
特に、ソバやうどん、パン、白米などの炭水化物は、食後の血糖値を急上昇させます。

カロリーと血糖の上昇値は、比例しないのです。
こういった事実を、ほとんどの人は知りません。

食事による摂取カロリーを計算しても、食後の血糖値上昇率までは測定していないからです。

ですから、病院などでも未だに「カロリー計算による食事療法」しか出来ていないのが現状です。

これまでの間違った常識を一度クリアにしてください。

そもそも、病院で指導される食事療法は、
米国の指針をもとに厚生労働省がそのまま輸入して作ったものです。

狩猟民族である欧米人に適した食事と、
農耕民族である日本人に適した食事が同じであるわけがありませんし、
欧米人と日本人では腸の長さも違います。

日本人は欧米人より腸の長さが長く、
動物性食品よりも植物性食品の方が日本人には適しているのです。

また、日本人と欧米人では、すい臓から分泌されるインスリンの量も大きく違うと言われています。
欧米人はインスリンの分泌量が日本人より多いのです。

ですから、欧米人は肥満が多くても糖尿病患者は少ないですが、
欧米化した現代のファーストフード主流の食物は、
日本人の糖尿病患者を今後ますます増加させる原動力
になります。

日本人は、元々、玄米と野菜で育ってきました。
生きた野菜の、ビタミン・ミネラル・エネルギーをもらって生命を維持しています。

動物性エネルギーも必要ではありますが、日本人にとって、植物性エネルギーは必要不可欠です。

自然療法の専門書を読みあさり、自ら実証した
『薬に過信せず○○と○○の健康療法で血糖値をコントロールする方法
を知りたくありませんか?

症例

なぜこんなに効果のある方法を病院では指導してくれないのか?

「そんなに効果のある方法なら、なぜ病院で教えてくれないのだ」
と思われるでしょうが、残念ながらあなたの担当医は教えてくれないと思います。

なぜなら、理由は2つあります。

1つは、ズバリ方法を学んでいないのです。

日本における糖尿病患者は、いまや900万人といわれています。
40代以上の男性の4人に1人が糖尿病またはその予備軍ということになります。
それに比べて糖尿病専門医は、たったの3,476人(平成20年3月現在)なのです。
病院の専門外来といっても、
糖尿病専門医として専門医制度をまだクリアしていない一般内科医が診察しているケースも
少なくありません。

メタボリック・シンドローム検査を国で保健指導するほど、
生活習慣病が多発して、生活習慣と病気の関係が明確になっているのに、
現代医学はまだ薬剤中心の医療しか行っていないのです

もう一つは、医療業界の経営事情です。

現行の医療制度は出来高払いです。
ず〜と通院してくれて、ず〜と薬を飲み続けてくれる患者様は
病院や製薬会社にとっては『優良なお客様』なのです。
糖尿病は薬だけでは完治しないということを知っていながら、
治らない薬をいつまでも投与し続けるのです。

薬でだけでは、完全に治らないと知りながら、
お金にならない分野は積極的に手をつけようとしないのです。

というより、病院を運営するには多額の費用がかかります。
したくても経営上できないというのが現状でしょう。

では、どうするのか?

らくらく健康法

441mg/dlもあった血糖値が、今は120mg/dl 前後で安定しています。


内容の一部を紹介しますと・・・

糖尿病とは
糖尿病を克服するには、まず糖尿病について正しく知る必要があります。
先ず、糖尿病について正しく理解しましょう。
薬なし、注射なしでも血糖値は改善する
注射なし、薬なしでも血糖値を下げることはできます。
副作用の心配な怖い薬から解放されます。
薬を飲むより早く血糖値を下げる方法とは?
これをするだけで薬を飲むより早く血糖値を下げる方法があります。
食後の高い血糖値を早く確実に下げることができます。
糖尿病の特効薬とされる食事法とは?
糖尿病の特効薬とされる食事法があります。
薬物治療を行う前にこの食事法を取り入れると効果的です。
糖尿病を最も早く改善させる食物とは?
糖尿病に非常に効果的なな食物があります。
これを食べるだけであなたの代謝機能が向上していきます。
長期的に血糖値をセルフコントロールするには?
短期的に血糖値を下げた後は、それを維持する必要があります。
血糖値をセルフコントロールするには○○がポイントです。
カロリー減らしても血糖値は下がらない
カロリーを控えるだけでは血糖値は下がっていきません。
血糖値の上昇には○○が影響しています。
糖尿病患者が食べてはいけない食料は?
普段普通に食べているこの食べ物が、あなたの血糖値をあげています。
糖尿病患者はこれを絶対に食べてはいけません。
ジョギングと散歩、糖尿病に効果があるのはどっち?
「運動しなさい・歩きなさい」と言われても、何時頃に何歩、歩けばいいの?
楽しみながら続けられる運動法ってあるの?
肥満でなくても糖尿病になるのはなぜ?
日本人は肥満ではなくても糖尿病になってしまう人種なのです。
欧米人は肥満でも糖尿病発生率が低い秘密をお教えします。
血糖値が改善する調味料と悪化する調味料とは?
毎日の食事にこれを加えれば、血糖値の改善をサポートします。
また、この調味料は血糖値を急上昇させてしまいます。
二度と糖尿病が再発しない食事とは!?
一度克服した糖尿病も、放っておくとまた悪化する可能性があります。
糖尿病を再発させないための食事療法とは!?
体内の毒素を3日で排出する方法
農業汚染物資やダイオキシンなど体内には様々な毒素が入り込んできます。
体内の毒素を排出する簡単な方法はこれです。
肥満・高脂血症を一気に解消するには
肥満・高脂血症も、生活習慣病の一種です。
生活習慣病を改善するには生活習慣の改善が重要です。
これなら成功する禁煙7つの秘策とは?
たばこを止めるのに小道具は必要ありません。
このことをはっきり意識すればタバコも止められるでしょう。
アルコールの上手な飲み方
タバコは止められても、アルコールはお付き合いの上で、必要な時もあります。
そんな時のアルコールの上手な飲み方をご紹介します。
ガンの増殖を防いで免疫力を高める食べ物とは?
糖尿病だけではありません。ガン患者元気になった食事法があります。
この食事法で、ガンに対する免疫力も向上させることができます。
ドロドロ血がサラサラ血になっていく!
血液がドロドロになっていると糖尿病の回復も見込めません。
ある方法であなたの血液をサラサラにして体内をきれいにします。
1週間で血圧が下がる方法とは
高血圧症の95%は原因不明の本態性高血圧症です。
そして、原因不明の元凶は生活習慣のアンバランスにあります。
生活習慣病を解消する食事法とは
糖尿病の場合、合併症を併発している確率が高いです。
この食事法で生活習慣病を改善し、死の四重奏から脱出できます。
ダイエットを意識することなくスマートな体形に
肥満を解消するのに、辛い運動や厳しいカロリー制限は必要ありません。
この食事法を実践すれば、いつの間にか肥満が解消されていきます。
リバウンドをしない方法
糖尿病のためにダイエットをしても、多くの方がリバウンドしてしまいます。
自然療法は、生活習慣のアンバランスを正常に戻す方法ですので継続する限り
リバウンドはありません。
糖尿病が効果的に改善していくレシピ集(写真付き)
あなたの生活習慣病を改善させる具体的な料理のレシピを収録しました。
このレシピ通りの料理を食べればあなたの体調はぐんぐん良好になります。
美味しい物をしっかり食べて肥満を解消する方法とは
食べないで痩せようとすると体を壊します。
ミネラルなど必要な成分は必ず摂取しなければなりません。
いちばん手軽な健康法とは?
健康で長生きする人には、ある共通点があります。
この方法を実行するだけで、あなたは健康に長生きすることができるようになります。
肥満対策には便秘対策も必須、「軽便10ヶ条」とは?
快便は体内の有害物質を排出する最高の手段です。
規則正しい排便は健康の大原則、軽便10カ条とは?
体をすっきりしたい時の自力整体法とは?
「朝食を抜いたほうが身体に良い」と言ったら、非常識でしようか?
でも、それで腰が軽くなり便秘も解消されるなら試してみようと思いませんか?

以上のことを知れば、あなたの血糖値は自然に改善されていき、
生活習慣病にも悩まされることの無い健康な体になることができます。


もう副作用の怖い薬も、めんどうな注射も必要ありません。
合併症の不安もなくなり、若いころのような健康な体を手に入れることができるのです。

糖尿病に苦しむ人とそうでない人。
その違いは、これまでお伝えした方法を知っているか、知らないか。
それだけの違いだったのです。

自然とそういう食生活をしている人は、生活習慣病にはならないのです。
つまり、知識さえあれば、生活習慣病は必ず防ぐことができるのです。

あなたも1週間後、2週間後と実践していくうちに、自然と
「あれっ、肥満が解消されている、血糖値が下がっている、
血圧が下がっている、中性脂肪が減っている・・・」
と驚かれると思います。

あなたの生活は大きく変わるはずです。

既に病院へ通っている方は、毎月の治療費に、決して安くないお金が必要となっています。
今後さらに、長期にわたって糖尿病を病院で治療するとなると、
いうまでも無く治療費は高額になります。
その進行具合や症例によっても違いますが、
糖尿病だけでも生涯の治療費がいったいいくらくらいになるかご存知ですか?

■薬物療法(2種類)の場合
 (一般的には2〜3種類の薬剤を服用しているケースが大半かと思います)
治療費

糖尿病ネットワーク資料(www.dm-net.co.jp)より

さらに、インスリン療法になると自己負担は1万円を超えてしまいますし、
合併症が増えるほど治療費は増えてしまいます。

糖尿病性腎症が進行して、透析治療になりますと年間およそ500万円
生涯医療費は5000万円を超え早期治療患者の6倍にもなります。


産経ニュース 2008.12.11より

このように、健康という面からだけでなく、
金銭面においても糖尿病というのはできるだけ早く治療しなければなりません。
早期治療なら、薬に頼らなくても糖尿病を克服できることも少なくないのです。

糖尿病を本気で治したいという方からすると、
毎月7,000円〜8,000円の自己負担(3割)治療費を一生払い続けることを考えれば、
危険な薬剤とも決別し安心して過ごせる日々を迎えるための投資は、
決して無駄ではないと思います。

糖尿病や生活習慣病の専門書を読みあさり、自ら実証した
『薬に過信せず、○○と、○○による健康療法で血糖値をコントロールする方法』
医師・薬剤師の意見や、専門書からの有益な情報を盛り込んだ内容です。

すでに治療をされている方も、
「糖尿病」と診断されながら自覚症状のないままに『どんな治療をすればよいのか?』と迷っている方も、
糖尿病の本当の怖さを知っていただくと共に、
1日も早く安心の日々を過ごしていただけることを願って執筆いたしました。





お申し込みはこちら
電話・FAXでのお申し込みはこちら
お申し込みボタンクリック後、お申込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード、銀行振込・郵便振替、コンビニ決済、BitCashからご自由に選択していただけます。


安心決済です
 ベリサインのSSL通信情報の暗号化:
このウェブサイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、あなたの個人情報を保護しています。https で始まるアドレス上ではすべての情報がSSLで暗号化されてから送受信されます。

 企業/組織の実在性の認証:
INFOTOP INC. は、www.infotop.jp にあるウェブサイトのオーナーまたは運営主体として認証されています。INFOTOP INC. の実在性は、公的な記録によって確認されています。

安全の全額返金保証

返金手順
90日間、マニュアルを実施しても血糖値が全く改善されなかった場合は、購入代金を全額お返し致します。
実施された自然療法と、血糖値の推移表をご提出ください。
自然療法を実施されたにもかかわらず、血糖値の改善が見られないと判断できた場合は、ご提出日から10日以内に購入代金の全額を、お客様の銀行口座へ現金振込にてお返し致します。




これまでなかなか下がらなかった血糖値が短期間で改善するなんて想像もできないと思います。
私も3年間血糖値は下がらないままでした。体重は激減し腎機能まで悪化しだしました。
薬では進行も抑えられないと、専門書を読みあさり真剣に糖尿病と向かい合う決心をしたのです。
そして、わずかで1ヶ月で3年間高値を続けた血糖値が正常値まで下がり、今は安定しているのです。
糖尿病は薬だけでは治りません。日常生活を、ほんの少し変える必要があります。
糖尿病(生活習慣病)の根本治療は生活習慣をほんの少し見直すことにあります。




特にはありません。
薬や注射、健康食品など、新たな購入を促すものは一切ありませんのでご安心ください。
ただ、どうしても必要ということはありませんが、血糖値自己測定器があれば、
さらに自己意識も高くなり結果が向上します。




自然療法を取り入れることで、血糖値が無理なく下がっていきます。
薬や注射で血糖値を下げるのではなくて、あなたの本来持っている治癒力を

最大限に高め元の健康な体に戻していきます。




いいえ、残念ながらT型糖尿病には効果がありません。
T型糖尿病は膵臓のβ細胞が破壊されてしまい、まったくインスリンが分泌できなくなって起きる病気です。
死んでしまった細胞は復活しませんので適応できません。




血糖降下剤や注射等による効果ではありません。
この方法を続ける限りリバウンドはありえません。





追伸

最後に、糖尿病は怖い病気です。
糖尿病自体で死ぬことはありませんが、
高血糖の状態が続けば神経・目・腎臓に合併症が起こり、
やがて死に至ります。

それも、自覚症状のないままにある日突然症状があらわれ、
その時は手遅れという状態になります。

糖尿病は、治療しないでよくなるということは100%ありません。
薬で治るということもありません。
薬はただ数値を下げるだけのものです。

糖尿病の原因を追及し、原因から改善することで、血糖値をコントロールし、

合併症を防ぎ糖尿病を克服することはできます。
しかし、それができるのはあなたの意識と行動だけです。

1日も早く薬や注射、そしていつ起こるか分からない合併症の恐怖から解放されて、
自らの力で血糖値をコントロールできる健康な体を取り戻してほしい。

そんな気持ちを込めて、このマニュアルを作成しました。


このメッセージを読んでくれているあなたの糖尿病が、
何の心配もなく最短で改善し、安心の日々を送れることを心より祈っております。


医療情報インフォプレナー河合隆喜




お申し込みはこちら
電話・FAXでのお申し込みはこちら
お申し込みボタンクリック後、お申込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード、銀行振込、コンビニ支払いからご自由に選択していただけます。


安心決済です
 ベリサインのSSL通信情報の暗号化:
このウェブサイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、あなたの個人情報を保護しています。https で始まるアドレス上ではすべての情報がSSLで暗号化されてから送受信されます。

 企業/組織の実在性の認証:
INFOTOP INC. は、www.infotop.jp にあるウェブサイトのオーナーまたは運営主体として認証されています。INFOTOP INC. の実在性は、公的な記録によって確認されています。